8.6

親友が広島へ嫁いでから、
8月6日の存在が私の中でより近いものになった気がします。

夏の暑い日、蝉の鳴声、入道雲。

一瞬にして全ては消え去り、あるのは苦しみだけ。
当たり前のように来ると思っていた
明日が来ないなんて。

想像するだけでも心が苦しくなります。

もう二度と、こんな残酷な事が起こりませんように。
争いが限りなくゼロに近い世界になる日が来ると良いなぁ。

no more Hiroshimas

コメント

このブログの人気の投稿

She is

1st Photobook

lodestars anthology issue 7