thinking of you

今日、我が家の愛猫ちゃんとお別れをしました。

今年に入ってから2匹目です。

1匹は、20,1歳位のおばあちゃん猫で、
オーストラリアに行く前から調子が悪く、
お願いだから、旅に行ってる間に逝かないでね!
なんて言ってたのですが、

旅から帰って来た日、
ただいまー!帰ってきたよー!
と話しかけ、
その2時間後に眠るように逝ってしまいました。

頑張って待っていてくれたんだなぁ。。

20歳を過ぎているのに、
ぎりぎりまで誰よりもご飯をいっぱい食べ、
大病もせず、老衰で苦しむ事なく天国へ行きました。
ぽかぽかのお天気の中眠るように。

大往生だ!

今回のねこちゃんは、15,6歳だけど、やんちゃっこで、
ボス的な存在のオス猫ちゃん。
でもとても甘えん坊の可愛い猫ちゃんで、
よく私の部屋でお昼寝したり、
抱っこしてくれとおねだりしたり。。

つい1ヶ月、2ヶ月前まで、私の枕をベッドにして
一緒に寝て、朝になると顔をちょいちょいして起こしてきたりして。

こんな日々がまだまだ続くものだと思っていました。

けれども、
知らぬ間にガンになっていて、
1ヶ月前に病院で検査してから
徐々に元気も無くなり、
数日前に天国へ逝ってしまいました。

こんなにあっという間に逝ってしまうなんて。。

色んな後悔と、寂しさと、
頭では理解できても、心がそれを受け入れてくれませんでした。

でも、今日、お別れをして、
本当はずっと苦しかったのかもしれない。
やっと苦しみから解放されたのかもしれない。
と心から思う事が出来ました。

動物を飼うという事は、
必ず最期の時を見届けなければいけません。

とてもとても悲しいことだけど、
いつかはそれを受け入れて、
今までの感謝の気持ちと
無事に天国へ逝く事を願いながら
手を合わせる事が飼い主のつとめですよね。

いつかまた会えるといいな。

コメント

このブログの人気の投稿

She is

1st Photobook

lodestars anthology issue 7