creativity



ずっと観たかった映画、

とーっても良かったです!

オートクチュールの世界。


つい、デザイナーばかりフォーカスしてしまいますが、
裏ではたくさんのお針子さん、
スタッフさん達がいて、
皆で作り上げたショーなんですよね。

繊細で品格があり、歴史をリスペクトしつつ
未来を作り上げたラフシモンズ。

最後のシーンは、私も一員になった気分になり、
とても感動&興奮で涙しました。

あー!とても良かった!

もう一度観たい!
そしてDVDになったら購入したい!

いつかはショーを見てみたいな〜
なんて憧れです。


そして、久々の読書期。
遠藤周作の「自分づくり」

約20年前の本ですが、
現代の人が読んでも違和感ないし、
なるほどー!
と頭をトンカチされる位
良い衝撃を与えてくれる本だと思います。

特にモノ作りをしている人はぜひ!

物事の芯の部分は、
いつの時代も同じ、って事なのでしょうかね?

今思ったけど、この映画と、本。
波長が同じ気がします。

というか、自分の好きな方向性なのかな?


この良い刺激をバネに、作品作りに励もう!











コメント

このブログの人気の投稿

七五三撮影について

She is

lodestars anthology issue 7